絶対に欠かせない基本インジケーター三種の神器(imperative.zip)

世界中で一番使われているインジケーターは
移動平均線(MA)
トレンドライン
水平線の三種類です。
一番シンプルなインジケーターですが
一番有効なインジケーターだと考えております。
今回は
一番使われていて一番シンプルなのに
絶対に欠かせない基本インジケーター三種の神器です。
ブログや動画では毎回登場する必須のインジケーターになります。

一番目は「高勝率をお望みならば・・・」です。
http://goo.gl/kkeRcH
二番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足・1分足チャートです。

個人的にはMA信者なので
絶対に欠かせないインジケーターになります。
たかが移動平均線(MA)、されど移動平均線(MA)って感じです。
20・75・200と言ったパラメーター設定ではなく
5分足MA(ピンク色のMA)・15分足MA(緑色のMA)・1時間足MA(赤色のMA)って感じの移動平均線(MA)です。
各時間足の上位足のMAを表示させるインジケーターになります。
詳しくは
ブログの「トレード履歴」をご覧下さい。
http://goo.gl/KDV4jt

二番目は「ゴルスパFX流トレンドライン」です。
http://goo.gl/xq8CkL
三番目の画像をご覧下さい。
EUR/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足・1分足チャートです。

トレンドラインを自動で引いてくれるインジケーターです。
これも「高勝率をお望みならば・・・」同様に欠かせないツールです。
自動で引いてくれますので手間が省けますし
何よりも引き忘れがありませんので
チャンスを逃す事がなくなります。
詳しくは
ブログの「トレード履歴」をご覧下さい。
http://goo.gl/KDV4jt

三番目は「ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)」です。
http://goo.gl/o34gL6
四番目の画像をご覧下さい。
AUD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足・1分足チャートです。

利食いポイントに関しては
実際永遠のテーマって位に難しいのですが
上位足の節目ポイントで揉み合いになったり
トレンド転換するケースが多いです。
トレーダーが意識する節目ポイントに
自動で表示してくれるインジケーターです。
主に利食いポイントとして活用しております。
詳しくは
「ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)」のブログをご覧下さい。
http://goo.gl/o34gL6

以上の三種類の一番使われていて一番シンプルなのに
絶対に欠かせない基本インジケーターをセットにしました。
「絶対に欠かせない基本インジケーター三種の神器」のブログはこちら
http://goo.gl/TvVJy3


「高勝率をお望みならば・・・」のブログはこちら
http://goo.gl/kkeRcH
「ゴルスパFX流トレンドライン」のブログはこちら
http://goo.gl/xq8CkL
「ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)」のブログはこちら
http://goo.gl/o34gL6

個人的にはインジケーター大好き人間です。
しかしインジケーターだけで勝てるのか?って問われると
答えは「ノー」です。
そんなに甘くはありませんよね・・・^^;

しかしインジケーターを一切表示させずにトレードしろって言われたら
多分エントリーすら出来ないと思います。
それ位に大切な存在が上記インジケーターチームです。( ^ ^ )/

¥ 3,999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(501981 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。