指標発表システムトレード「Peerless」(指標発表システムトレード「Peerless」.zip)


経済指標発表に特化したインジケーター&EA(自動売買)です。
2012/01/01以降の全ての経済指標データを
システマチック(自動)にデータベース化するシステムが出来上がり
FX裁量トレード、EAの運用、更にはバイナリーオプションのトレードにも役立ちます。

先ずはブログの動画をご覧下さい

先ずは二つのインジケーターから説明です。
一つ目は「FXCalendar」です。
二番目の画面をご覧下さい。
特徴は
国別の経済指標内容が確認出来る
過去の経済指標内容が確認出来る
将来の経済指標内容が確認出来る
経済指標の重要度毎に確認出来る
これらの経済指標データを確認出来るのは
経済指標データベースの構築の結果です。

「FXCalendar」のパラメーター画像です。
三番目の画面をご覧下さい。
この「「FXCalendar」」はチャート上で全ての変更が出来ますので
基本的にパラメーターを触る必要はありません

二つ目は「FXCalendarVLine」です。
四番目の画面をご覧下さい。
特徴は
国別の経済指標発表の日時に縦線を表示出来る
過去の経済指標発表の日時に縦線を表示出来る
将来の経済指標発表の日時に縦線を表示出来る
経済指標の重要度毎に縦線を表示出来る
縦線にカーソルを合わせると何の経済指標なのかが表示される

「FXCalendarVLine」のパラメーター画像です。
五番目の画面をご覧下さい。
「FXCalendarVLine」はチャート上での変更は出来ませんので
全てパラメーター部分での変更になります。
これらの経済指標データを確認出来るのも
経済指標データベースの構築の結果です。

この経済指標データベースの最大の活用方法が
指標発表システムトレードのバックテストが可能になったと言う事です。
どの通貨ペアで?
どの経済指標発表で?
どの位のTP/SLで挑むのか?
月毎の優位性があるのか?・・・等々
経済指標データベースが出来上がった事で全てが可能になりました。

六番目の画面をご覧下さい。
EAパラメーター画像です(デフォルト)
デフォルト設定では
米国・欧州の経済指標で
重要度5、
TP60pips
SL10pips
その他には何もフィルターをかけずに過去検証した結果が下記になります。

七番目の画面をご覧下さい。
GBP/USD5分足による損益グラフです。
八番目の画面をご覧下さい。
GBP/USD5分足によるレポートです。

九番目の画面をご覧下さい。
USD/CAD5分足による損益グラフです。
十番目の画面をご覧下さい。
USDCAD5分足によるレポートです。

十一番目の画面をご覧下さい。
USD/JPY5分足による損益グラフです。
十二番目の画面をご覧下さい。
USD/JPY5分足によるレポートです。

この様の同じロジックで
複数の通貨ペアで好成績が出ると言う事は
ロジック事態に優位性があると考える事が出来ます。
更に、このEAには
国毎の経済指標を選択出来る
経済指標の重要度を選択出来る
経済指標毎の選択が出来る
月毎のON/OFFの選択が出来る・・・等々
色々なフィルター機能が付いておりますので
ご紹介した以上のパフォーマンスを見せてくれると思います。

「指標発表システムトレード「Peerless」」は
二つのインジケーターと一つのEAのセットになりますの
予めご了承下さい。
------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------

¥ 99,999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(3440628 バイト)

通報する