環境認識水平線(AutoCopyHorizonLine.zip)

相場でトレードに臨む時に
欠かせない点灯立てに「環境認識・環境優位性」という作業があります。
レートが何処にいて、何処に向かっているのか?
方向感や利食い空間を把握する為には
必須の行為です。
具体的には水平線を引く事によって
現在のレートの位置を把握するのですが
これが結構手間がかかります。
そこで
「ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)」というインジケーターで
自動描画をさせているのですが
それでもインジケーターはインジケーターですから
欲しい所に水平線が無い場合があります。
そんな時や
そもそも自動描画を信用されていない方に便利なインジケーターの紹介です。( ^ ^ )/

二番目の画像をご覧下さい。
GBP/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
夫々の時間足には全く水平線が引かれていません。
利食い出来る空間や方向感を掴む為に
水平線が欲しい所です。

三番目の画像をご覧下さい。
GBP/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
4時間足チャートに青色の水平線を引いて見ました。
すると下位足の1時間足チャート・5分足チャートに
自動で描画してくれます。

四番目の画像をご覧下さい。
GBP/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
今度は1時間足チャートに赤色水平線を引いて見ました。
上位足の4時間足チャートには描画されずに
下位足の5分足チャートに自動で描画されます。

五番目の画像をご覧下さい。
GBP/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
下位足の5分足チャートに
黄色の水平線を引いて見ましたが
上位足の4時間足チャート・1時間足チャートには一切描画される事はありません。

「環境認識・環境優位性」の把握は
トレードに参戦する時には必須の行為ですので
何かしらの方法で水平線を引く必要があります。
自分で引くのは面倒な方には
「ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)」

自分で確りと水平線を引きたい方には
「環境認識水平線」をお勧めいたします。
自分は両方使っております。( ^ ^ )/

環境認識・環境優位性の為にお役立て下さい。

「環境認識水平線」のブログはこちら
https://goo.gl/2OyyKO

■注意事項■
当インジケーターは、全ての利益を保証するものではありません。
当インジケーターによる如何なる損害に対しても当方は一切責任を負いません。
全て自己責任で行って下さい。
又、入手されたインジケーターを再販・配布は厳禁とします。

¥ 999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(6890 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。