損小利大サイン(Reverse.zip)

FXトレードで100%勝つ事は
神様以外は無理な話ですが
それでもトータルでは利益を残したい。
そこで重要な点は「損小利大」という考え方になります。

上昇するな~って思っても反転下落する事は日常茶飯事のトレードですが
素早く損切・又は微損撤退して利食い達成まで頑張らなくてはいけません。
思惑が外れても微損・微益で撤退して
確りとトレンド発生に辿り着く事が肝要です。
そんな裁量判断の後押しのサインインジケーターです。( ^ ^ )/

二番目の画像をご覧下さい。
ギャップダウンスタートで窓埋めするのな~ってBuyサイン点灯ですが
素早く反転下落サイン点灯です。
その後も反転上昇サインを打ち消すように
Sellサイン点灯してくれてます。
最後は反転上昇ポイントで良い感じの上昇トレンド転換パターンサイン点灯です。

三番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY5分足チャートです。
下落サイン点灯してからレンジ局面が続きましたが
反転上昇ポイントでBuyサイン点灯です。
右上では反転下落サイン点灯して
トレンド終焉を知らせてくれてます。

四番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY5分足チャートです。
レンジ局面では
Buyサイン・Sellサイン点灯で損切になりますが
ここは入場料だよな~って諦めが大切です。
その後は反転上昇のBuyサイン点灯です。
上昇トレンド発生途中でも
Sellサイン点灯していますが
打ち消すようにBuyサイン点灯してくれてます。
右上では反転下落サイン点灯して
トレンド終焉を知らせてくれてます。

五番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY5分足チャートです。
ここではパラメーターでサイン点灯と頻度を抑える設定に変えたチャートです。
Sellサイン点灯後に反転上昇Buyサイン点灯で
上手く上昇トレンドの初動ポイントで点灯です。

素早くサインを点灯させるパラメーター設定や
サイン点灯の頻度を抑える設定が可能です。
損小利大達成の為の裁量判断の後押しにお使い下さい。( ^ ^ )/

「損小利大サイン」のブログはこちら
https://goo.gl/E45SGo

■注意事項■
当インジケーターは、全ての利益を保証するものではありません。
当インジケーターによる如何なる損害に対しても当方は一切責任を負いません。
全て自己責任で行って下さい。
又、入手されたインジケーターを再販・配布は厳禁とします。

¥ 999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(13214 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。