ダウ理論で相場に付いて行くepisode02(バージョンアップ版)(ZZTradeCross.ZIP)

トレードの基本にダウ理論が存在しますが
このダウ理論を使ったEAになります。
高値安値の切り上げ・切り下げを確認しながら
移動平均線(MA)をフィルターに加えております。( ^ ^ )/

二番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY5分足チャートです。
下落トレンドを上手く捉まえてくれてます。
裁量トレードでもEAによる自動トレードでも
利食いは最大の課題ですね・・・
もう少し下で利食いしてくれれば良いのですが
まあ、贅沢は言えませんね。

三番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY5分足チャートです。
レンジ局面からの初動を上手く捉えてくれて
転換ポイントで上手く利食いしてくれてます。
この辺りは移動平均線(MA)のフィルターが機能している感じです。

四番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY5分足チャートです。
レンジ局面では流石に負けが出ますが
微損で何とか凌いでくれて
その後の下落トレンドの初動を捉えてくれてます。

五番目の画像をご覧下さい。
バックテストのグラフです。
バックテストの期間は
2016年1月1日~2017年2月14日までの約1年間です。
マーチンゲールやナンピンは一切ありません。
ワンポジションでの成績になります。

今回のEAですが
将来的にはEAのポートフォリオに組み入れる予定ですが
もっと儲かるEAにしたいので
EAのポートフォリオに組み込む為に
皆さんのお知恵をお借りしたいという想いから
協力して頂ける方限定でお渡しするEAになります。

このように改善しては?
パラメーターはこれが良いのでは?
こんなフィルターを足してみては?
何でもOKですのでご意見を頂けると有難いです。

最終的にはEAのポートフォリオとして完成した時期には
正規の価格に致しますが
現状では協力頂ける方に
特別価格でお渡しいたします。

EAのポートフォリオに興味のある方はこちらをご覧下さい。
https://goo.gl/T5fls9

「ダウ理論で相場に付いて行く」はこちら

¥ 9,999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(171391 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。