筋斗雲(MA Cloud.ZIP)

トレードの世界では「雲」っていうと
一目均衡表の雲が最初に出て来ます。
これはこれで優秀な雲なんでしょうが
一目均衡表の雲ってレートと離れているので
トレンド転換ポイントのサインが遅いんですよね・・・^^;

二番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY5分足チャートです。
1時間足MA(赤色のMA)の下に
雲とローソク足がいる場合は下落トレンドです。
下落トレンドの局面では雲の色は青色です。
色は自由に変えられますが
青色にしたのは海を潜っているイメージだそうです。
トレード仲間から教えて頂きました。
海を潜っている時は目線はショートに固定して
Sellエントリーポイントの絞込みになります。
目線を間違わなくて済みそうです。( ^ ^ )/

三番目の画像をご覧下さい
USD/JPY5分足チャートです。
1時間足MA(赤色のMA)の上に
雲とローソク足がいる場合は上昇トレンドです。
上昇トレンドの局面では雲の色は赤茶色です。
赤茶色にしたのは山を駆け上がっているイメージだそうです。
これも教えて頂きました。
山を駆け上がっている時は目線はロングに固定して
Buyエントリーポイントの絞込みになります。
海でも山でも良いのですが雲と関係なくなっていますね・・・^^;

四番目の画像をご覧下さい
USD/JPY5分足チャートです。
上昇トレンドから下落トレンドへの転換ポイントが
1時間足MA(赤色のMA)を境に上手く雲が転換してくれてます。
雲を表示させる事で視覚的にはさっと認識出来るな~って感じです。( ^ ^ )/

表示させている各移動平均線(MA)は
「高勝率をお望みならば・・・」で、
今回のインジケーターには含まれませんのでご注意下さい。m(__)m

「筋斗雲」のブログはこちら
https://goo.gl/kVNeKX

¥ 1,999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(13436 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。