フィルターアレンジサイン『X2』(CrossArrows_v3.zip)

FXでもバイナリーオプションでも使える売買サインが欲しくて
色々試しているうちにフィルター機能が膨大なラインナップに成長しました。
以前にリリースした「フィルターアレンジサイン『X』」のバージョンアップ版です。
https://goo.gl/JfxIyk

更なるフィルター機能が追加されました。
25種類のフィルターに
それぞれ3段階のアレンジが可能になって
更にパラメーター数値設定を加えると計算出来ない位の組合せが可能になりました。( ^ ^ )/

二番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY1分足チャートです。
フィルター設定は
ADXが右肩上がりで
ADXが任意のレベル以上でサインの絞込みをしたパターンです。
トレンドが出ている時の順張り(トレンドフォロー)サインになります。
ADXでは基本的には順張り(トレンドフォロー)サイン構築になります。

三番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY1分足チャートです。
フィルター設定は
ADXが任意のレベル以上でゴールデンクロス・デッドクロスを確認して
更にストキャスの任意のレベルでの反転狙いの逆張りサインになります。
ストキャスの逆張りサインにADXのトレンド発生を組み合わせてパターンです。
ストキャスでは順張り(トレンドフォロー)サインも、逆張りサインも構築出来ます。

四番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY1分足チャートです。
フィルター設定は
CCIでの任意のレベルからの反転狙いのサインを表示させています。
CCIでは順張り(トレンドフォロー)サインも、逆張りサインも構築出来ます。

五番目の画像をご覧下さい。
USD/JPY1分足チャートです。
二番目の画像をご覧下さい。
ISLANDは逆張りサインになります。
順張り(トレンドフォロー)局面ではサインは点灯しませんが
逆張りサインとしては面白いと思います。

ここでは各指標単体でのサイン構築の説明でしたが
これらの指標を組み合わせる事で
色々なサインを表示させる事が可能になって来ます。
組み合わせは膨大なパターンを構築する事が出来ます。

上記のチャート画像は
バイナリーオプションを意識して1分足チャートで表示させていますが
どの時間足でも、どの通貨ペアでも
フィルター機能は有効に稼動しますので
FXトレードの後押しにもサインを活用出来ます。
各種指標のトレンドの発生時や
トレンド反転の発生時を認識し
オリジナルサインを表示させる事が可能です。

指標の後に付いている(GR)(CR)(LV)ですが
(GR)は右肩上がり・右肩下がりを認識し
(CR)はゴールデンクロス・デッドクロスを認識します。
(LV)は任意のレベルでの上抜け・下抜けを認識します。
四角の中の数値はパラメーター設定数値が表示されます。

サインの点灯のタイミングですが
ローソク足確定(ロジック確定)後の
次のローソク足の始値で点灯しますので
リペイントは一切ありません。
アラーム&メール機能は付いております。
表示位置も変更が可能です。

フィルター機能が沢山ありますので
順張り(トレンドフォロー)系のトレードでも
逆張り系のトレードでも活用が出来ます。
トレードスタイルに合わせてフィルターの組合せを行って見て下さい。
FXでもバイナリーオプションでも有効です。( ^ ^ )/

「フィルターアレンジサイン『X2』」のブログはこちら
https://goo.gl/SlRzB6

¥ 9,999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(196741 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。